岡田産業株式会社 ―安心でおいしい水をつくります― 岡田産業株式会社 ―安心でおいしい水をつくります―
トップページ サイトマップ
インフォメーション会社情報TO式上向性ろ過池採用情報リンクお問い合わせ
TO式上向性ろ過池
特長
LINE原理LINE
RC製
LINE
FRP製・SUS製
LINE
既設緩速ろ過池改造LINE設置例
安心でおいしい水が供給できます。
  • 薬品を使用しないので、おいしい水ができます。
  • ろ過池上部に覆蓋があり、セキュリティー対策も万全です。
  • 点検・運転操作を外部より行うことができるので、衛生的で安全です。
▲このページのトップへ
シンプルな構造で維持管理が簡単です。
  • 構造がシンプルで、故障する箇所がほとんどありません。
  • 1年に2回程度のろ床洗浄で済みます。
  • 緩速ろ過池で行うろ過膜の掻き取り作業、ろ過材の入替えは必要ありません。
  • 洗浄は、バルブ操作により少人数で容易にできます。
  • 急速ろ過や膜ろ過のように、高い技術力を持った専門技術員による管理が不要です。
▲このページのトップへ
経済的です
  • 建設コストは、緩速ろ過池より若干高くなりますが、急速・膜ろ過より安くなります。
  • 運転コストは、年2回程度の洗浄に要する費用のみで、薬品や電力を使用しません。
  • 消耗品、取替膜モジュール等の廃棄物が発生しないため、これらの費用はかかりません。
  • ライフサイクルコスト(建設コスト+運転コスト)は、他の処理方式と比較すると非常に安くなります。
▲このページのトップへ
長時間の継続ろ過が可能です。
  • 予備ろ過槽・沈殿槽の内蔵により、ろ過槽への負荷を軽減しています。
  • ろ層全体で懸濁物質、細菌等を補足するため、長期間の安定した継続ろ過が可能となります。
  • 洗浄時期までの間は、手をかけることがほとんどありません。
▲このページのトップへ
国の補助対象施設として設置できます。
  • クリプトスポリジウムにも対応しています。
▲このページのトップへ

Copyright (C) 2006 Okada Industry Co., Ltd. All Rights Reserved.